メモリーの選び方

メモリーの選び方

メモリーとは、パソコンの主記憶装置のことをさします。
人間の仕事で言えば、いわゆる仕事場のようなところで、具体的には、パソコンンのCPUが
処理をするデータを一時的において置く所の事を言う。

 

データの一時保管所としては、ハードディスクなどもその一部と言えるが、ハードディスクと違い、
電源を切ったらデータは消えてしまう。
しかし、データのアクセススピードは比べものにならないほど、速い。

 

データ量と価格から言えば、メモリーのほうが、HDDに比較してずっと高価である。